グングニール X SHIELD IQシリーズIP-PTZスピード防犯監視カメラの製品特徴

真面目にテスト

グングニール x Shield IQシリーズIP-PTZスピード防犯監視カメラは、全て工場出荷前にIP66防水試験、摂氏-40度の防寒試験、摂氏70度の耐熱試験を経ていて、さらに6000Vの瞬間雷撃標準にも耐えられます。

 

PoE 給電

グングニール x Sheild IQシリーズIP-PTZ防犯監視カメラは、いずれも高ワット数のPoE電力供給モジュールに接続できます。ユーザーはカメラの電源や配線問題を心配することなく、直接ネットワークを使用してカメラをPoEスイッチに接続するだけでOKです。

多元的な接続オプション

グングニール x Shield IQシリーズIP-TPZ防犯監視カメラは、基本的な録画機能に加え、オプションで音源ポート接続、SDカードスロット、警報トリガーポート、映像出力ポート、アイドリングスイッチ等のオプションがあります。簡単に使用でき、可能性が無限です。(注:一部カメラにはオプションがありません)

三種類
ストリームレート

グングニール x Shield IQシリーズIP-PTZスピード防犯監視カメラは、遠隔監視の場合に、ユーザーが所在する回線速度に応じて手動でメインストリーム、サブストリーム、或いはモバイルストリームが選択でき、画面がさらにスムーズになります。

 

H.265

パッケージ圧縮及び伝送標準

H.265

パッケージ圧縮及び伝送標準

さらに効果的なビデオ圧縮技術
が映像の伝送をさらに鮮明に

H.265ビデオ圧縮技術は前世代のH.264から変化してきましたが、使用しているコーデック方式は全く異なります。H.264は画面を『等分』して複数のブロックにした後、ネットワークを通して伝送します。しかしビデオ表示技術は日々新しくなり、画面のカラー変化に注意しないで直接等分する方式では、各ブロックの圧縮と伝送時間に差が出て、容量過多やスムーズ性の問題が発生します。H.265はツリー状コード方式を使用しているので、カラー変化の少ない部分は大きなブロックにし、カラー変化の多い部分は小さなブロックにします。このようにする主な理由は各ブロックの伝送時間を一致させることで、伝送のスムーズ性を向上し、さらにスマートなブロックの積み上げ方式で保存空間を節約します。

PTZ

遠くでも近くでも思いのまま

PTZ

遠くでも近くでも思いのまま

いつでも巡航でき いつでも調整でき
鮮明な画面で制限を受けまい

グングニール x Shield IQシリーズIP-PTZスピード防犯監視カメラはネットワークを通じてスピーディにカメラの方向や監視画面の高倍速ズームが遠隔制御でき、画質は鮮明でぼやけは全くありません。中央監視に推測はもう必要なく、実際に高画質の同時遠隔画面が見られます。型番の違いにより4~36倍の自動可変焦点と可視距離30~150mが選択できます。

最大
0メートル
赤外線ズームイン
サポート
最大0
光学変焦点サポート
最大0
プリセットポイント
サポート
0セット
巡航プランサポート
最大0
巡航ポイントサポート

DWDR

デジタルワイドダイナミックレンジ機能

黒白鮮明 ぼやけなし

DWDR(デジタルハイダイナミックレンジ)機能と内蔵したビデオ分析技術は、グングニール x Shield IQシリーズIP-PTZ防犯監視カメラに薄暗い場所、光源不足或いはバックライトの発生により画面が黒くなる或いは明るすぎる場合に、自動的に画面のコントラストと輝度を調整させ、本来薄暗くてはっきりしない、或いは明るすぎる画面を鮮明な画面に変えます。

DWDR

デジタルワイドダイナミックレンジ機能
Shield Group - Shield Inc. 台北オフィス

8F-5, No.57, Sec.1, Dunhua S. Rd., Songshan Dist., Taipei City, Taiwan, 10557

 +886-2-2570-0281

 +886-2-2578-7645

info@shield-inc.com

Shield Group - グングニール インク 東京オフィス

 173-0025東京都板橋区熊野町24-7カーサ北池袋802

 Rm802, 24-7, Kumanochou, Itabashi-Ku, Tokyo, Japan, 1730025

 +81-50-3395-3857 (お問い合わせ)

info@gungnirinc.com